(旧徒然なるままに)流れ出る言葉とともに過ごす日々を思いつくままに語ってみたり。


by pandaer
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

終着駅のない電車に乗る君へ

今 君は終着駅のない電車に乗って
空を飛んでいるのだろうか
僕はいつ君と同じ電車に乗るのだろう

地球は綺麗に見える?
ちゃんと澄んだ青色をしているかな?

同じ電車に乗り合わせた人と
仲良くやれてるのだろうか
君は窓から僕を見つけて
些細なことでうじうじ悩んでいる僕を
きっと笑っているに違いない

「いつまで悩んでるんだよ」

僕は直接この言葉を聞きたかったよ
話を沢山聞いて欲しかった

君は幸せだった?
今は幸せ?
僕はこれから幸せになるよ

だから電車の窓を閉めないで
いつまでも見守っていて欲しい

僕はいつか君と同じ電車に乗る
その日がくるまで ずっと
[PR]
by pandaer | 2006-06-13 22:28 |